ミュージシャン・バンド×WordPressテーマ – ホームページで使える無料・有料テンプレート

音楽ビジネス

以前はバンドやミュージシャン向けのホームページ制作もしていました。
Bootstrapなどで構築もしたことあるのですが、手間の割にはしっくりくるものに仕上がらなかったりが多かったのは苦い思い出です。

むしろ既存のテーマをカスタマイズするか、フラットデザインからカスタマイズすることが短期間で簡単にできてしまうのでお勧めかと。
本記事では、その中でも、バンドやミュージシャンのホームページに使えそうなWordpressテーマをご紹介します。

海外有料テーマ

やはり海外のWordpressテーマはクオリティが半端ありません!
有料テーマではありますが、そこまで高い金額でもないので長い目でみれば安い買い物なのかも!

Music Club

スクロールしても固定して表示される音楽プレイヤー(Floating Player)やイベント告知、アルバム紹介ブロックを備えた、バンド、ミュージシャン、アーティストの公式サイト構築用途のワードプレステーマです。
スマホ、タブレットでの閲覧にも最適化された、レスポンシブデザインで制作されています。
英語表記という点を除けばなかなか優秀なテーマです。
*有料($58)

Music Club

Rocky

こちらも歌手やバンドのホームページ制作に特化したワードプレステーマです。
ライブイベント管理やアルバムとトラックの管理といった機能が充実しています。
*有料($49)

Rocky

VICE

アルバムやイベントコンテンツの表示やトップページがビデオ背景ということもあり、かなりデザイン性が高いテンプレートといえます。
*有料($38)

Vice

Lush

ミニマルスタイルなだけでなく、右上に配置されたナビメニューをクリックすると3Dで展開するなどビジュアル面での印象は抜群なテーマです。
*有料($58)

Lush

BERLINER

ワンカラムのサイトで画像表示を大きく見せるスタイルなテーマです。
レスポンシブ対応なのはもちろん、カスタマイズ可能なオーディオプレイヤー、Google mapとの連携可能なスケジュール機能などが特徴です。
*有料($49) プラン別で料金が変わります。

BERLINER

無料テーマ

無料のテーマだからといって使い勝手が悪いわけではありません。
ただカスタマイズの必要性があるため、多少のhtml、CSSの知識は必要かなと思います。

Mesocolumn

ニュース・ポータルサイト的なブログやWebマガジンを作りたい方、さらにアフィリエイトやアドセンスなどの広告も掲載していきたいという方に最適なテーマです。
アニメーションやスライダーが豊富ってわけではないですが、内部SEO対策もしっかりしているテーマですし、何より複数人の運用に向いたデザインなので、バンドメンバーのブログなどもこのテーマで運営すると上位表示しやすいかもしれません。

Mesocolumn

Responsive

ブランクテーマではあるものの、最初からレスポンシブ対応なので面倒な設定が必要ないという点は非常にありがたいです。

Responsive

まとめ

既存のテンプレートを利用すると、「他と似たようなデザインになってしまうのでは?」と考えがちですが、むしろ大きく異なるデザインのホームページって逆に見えにくくなってしまう場合があります。
そう考えると、有料、無料に関わらず既存のテーマを少しカスタマイズして…の方法がスムーズになるような印象を受けます。

WordPress Perfect GuideBook 5.x対応版

WordPress Perfect GuideBook 5.x対応版

佐々木 恵
1,420円(09/30 02:22時点)
発売日: 2019/08/23
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました