音楽ビジネス

音楽ビジネス

ファンや“推し”から見える8つの“喜び”について – 熱烈なアイドルファンの心理から、コンテンツの売り出し方を考える。

まだまだアイドルブームです! でも音楽をやっている人だからこそこの「アイドル業界」を知っておくことって大事だなと思うんです。 誰かが誰かを応援し、支持するという気持ちをきちんと考えることは、ビジネスとしての考え方の根幹になるはずです! そこで本記事ではアイドルファンの心理からビジネスを考えてみます。
音楽ビジネス

オリジナルステッカーの作成方法 – 業者と自作どちらが安くて簡単?

バンドやミュージシャンの物販で定番なものにステッカーもあげられます。 他の物販に比べれば少ない予算で作れるので手が出しやすいということもあるのでしょうが…正直どこも似たり寄ったり。 そこで本記事では『オリジナルステッカー印刷を安くする方法と自作の方法』について! あと、意外に知らないステッカーのはがし方についても触れています!
音楽ビジネス

インスタ映えも後押し? – レコードが再ブームに至った5つの理由について

アメリカやイギリスではアナログレコードの人気がかつて無いほど盛り上がっていることはもう周知の事実だと思います。 2018年のレコード販売数は970万枚(前年日11.9%増)と、音楽のパッケージングメディアとして見直されてきています。 なぜこうもレコードが見直されてきており、再ブームになってきているのか、その理由を今回考えたいと思います!
音楽ビジネス

国内レコードプレス・カッティングサービス業者まとめ – アナログレコードでは今後さらに需要が高まる?

バンドやミュージシャンが新曲を作り世に出すときの方法の一つとして、最近は「アナログレコード」って選択肢があります。 CDでも配信でもなく、アナログレコードでリリースすることで他のミュージシャンと差別化を図れますし、なによりかっこいい!(笑) 今後はアナログレコードでのリリースってのが一つのステータスにもなるのかと思ってます! そこで本記事では国内外でレコードプレス工場、業者をご紹介します!
音楽ビジネス

CDをプレス業者に依頼する方法 – 国内、海外プレスの違い・ジャケット、梱包の種類について

バンドがライブ活動と同じくらい重要なことは、もちろん音源を作ることだと思います。 この創作活動がなかなか大変なんでしょうけど。 本記事では…自分でCDを作る方法、格安でCDをプレスする方法、国内プレス、海外プレスの違い、バルク、完パケの違い …などについて解説します。
タイトルとURLをコピーしました