機材

機材

Roland Vocal Trainerはかなり優秀? – ボーカリスト・歌い手には必須の機材な理由について

機材がほしくてAmazonで探していたらたまたま発見! “Roland Vocal Trainer”ってご存知ですか? ギターやベースのチューナーはありますが、ボーカリスト専用のチューナーってあったんですね! レビューを見てもなかなか評判がよく、ちょっと魅力的なので調べてみました!
機材

カート・コバーン(Nirvana)の使用機材について – ギター・アンプ・キャビネット・エフェクターなど

“グランジ・ロック”というジャンルを生み出したミュージシャンとしても有名な“Nirvana"の“カート・コバーン”。 1991年リリースされた『NEVERMIND』は、ロックの潮流を変えた! …なんても言われています。 そんなわけで、本記事では『カート・コバーンの使用機材』についてご紹介します。 ちなみに1993年当時の機材を中心としています。
機材

ジョン・レノンの使用機材について – アコースティック・エレキギター・アンプ

ビートルズとしてもソロとしても活躍し、その後の音楽に大きな影響を与えたミュージシャンの一人にジョン・レノンがあげられます。 俗にいう“ビートルズサウンド”の根幹でもある彼の音作りを紐解いていくことは、様々な音作りの礎になるのだと思うんです! そこで本記事では、ジョン・レノンの使用機材について解説します!
機材

deadmau5(デッドマウス)の機材について – 使用DAWソフト・オーディオインターフェース・エフェクターやプラグインなど

好きなんです、“deadmau5”。 過激な発言で何かと話題…というのも含めて、パフォーマンスとしてみているってのもありますが(笑) 今回は、そんなdeadmau5の使用機材について調べてみました!
機材

トム・モレロの使用機材について – ギター・ピックアップ・エフェクター・アンプ・キャビネットなど

「好きなギタリストは?」と聞かれると大抵“トム・モレロ”と答えています。 いまは活動していませんが、Rage Against The Machineという有名なバンドのギタリストでした! 演奏技術うんぬんというより、ギターをDJスクラッチのように演奏する発想には非常に影響を受けました。 そこで本記事では、トム・モレロの使用機材について解説します!
機材

ギターのシールド自作方法 – 安く高品質のシールドをつくるには?

バンドでギターを弾いていた時は、シールドやエフェクターのパッチケーブルはほとんど自作していたものを使っていました! 個人的にはbelden 8412が非常に音の抜けがよく使い込んでいたのですが…。 ただ材質が固いのでライブ中クルクルになってしまうのが難でした(苦笑) そこで本記事では、ギターのシールドを自作方法について解説します。
機材

Skrillexの機材について – 使用PC・DAWソフト・MIDIコントローラー・CDJやミキサーなど

EDMも好きなのですが、その中でもSkrillexはアナログ盤も集めているくらい好きなアーティストの一人です。 曲もメロディックなのになかなか複雑な音の作り方なので、知的好奇心としてどんな機材を使っているのか?と気になって調べたことがあります。 そこで本記事では、Skrillexの使用機材についてご紹介します!
タイトルとURLをコピーしました